七夕ぼや一夜干し

  • 550円(税込)
購入数


※別途、送料がかかります。

七夕の季節に旬を迎えた、肉厚でぷりぷりのほやを「七夕ぼや」と名付けました。 そのほやを一晩、浜風にさらして熟成させました。

おすすめの食べ方

魚焼きグリルで両面を90秒ずつ焼き、レモンやカボスなどを絞って、お召し上がりください。
商品名 七夕ぼや一夜干し
原材料 ほや(宮城県産)
賞味期限 製造日から1年
内容量 100g
保存方法 要冷凍(-18°Cに保存してください)
解凍後は、要冷蔵5°C以下で保管し、お早めにお召し上がりください。
一度解凍したものの再冷凍は避けてください。
発送タイプ 冷凍便
送料 別途、送料がかかります (送料についてはこちら)

三陸は、ほやの一大産地

宮城県をはじめとする三陸沿岸は、世界三大漁場と呼ばれ、豊かなプランクトンやリアスの海がはぐくむ、ほやの一大産地です。
毎年3月頃から水揚げが始まり、旬は6月〜8月です。

クセになる、ほや独特の風味と味わい

ほやは、宮城県では一般的ですが、その独特な見た目と味わいで、好き嫌いが大きく分かれる食材でもあります。
が、いっぺんハマッてしまうと、もうほやなしではいられなくなるほど。
最近では冷凍技術も発達し、臭みのない、新鮮なほやを味わえるようになりました。
ぜひ、味わってみてください。